爪切りはこまめに慎重に(≧▽≦)

私の子供はよく寝ぐずりをします
その時によく顔をひっかく癖があります

7237740a8783b45dbaf697b8f9eb1691_t.jpeg

そういった赤ちゃんは多いみたいです
眠たくて眠たくてどうしよもうなく自分の顔や足をかいてしまうみたいです

そこで気を付けなければいけないのが
【爪】をこまめに切る事です

赤ちゃんの爪が伸びていると、「どうやって切ればいいの?」
「傷つけたらどうしよう」と、不安になる人は多いのでは!?

放っておくと赤ちゃんが自分の顔や目や足
ひっかいてしまう恐れがあります
そこで今回は、私が勉強して分かった事をご紹介します

赤ちゃんの爪は、ママのお腹の中に居る時から既に伸びています
産まれた時には結構爪が伸びた状態で産まれてきます
※個人差は多少あります※

産まれた時は柔らかいですが、数日で爪らしく固くなってきます
赤ちゃんの爪を切るときは、大人の人が使う爪切りは避けましょう

赤ちゃんの手は小さく大人の爪切りでは大変切りにくく、傷を付けてしまう恐れもあるので赤ちゃん用の爪切りを使う様にしましょう
ちなみに私の所はこの爪切りを使用しています

20111116-182654.jpg

赤ちゃんは代謝が良い為、爪が伸びるスピードも早いです
毎日切らなくても良いですが、2日~3日に一度はチェック
してあげる事をオススメします

気付かない間に傷がついてるなんて事もあるので

赤ちゃんによっては爪切りを嫌がる赤ちゃんも居るので
その時は焦らず、何日かに分けて切ってあげて下さい

パパ、ママどちらでもいいです
器用な方がやってあげてもいいと思います

赤ちゃんも不安になるのでコミュニケーションを
取りながら行う事がいいです

日々勉強、日々成長ですね

この記事へのコメント