赤ちゃんの心臓に穴が開いている!?

私の息子たちは問題はなかったのですが
私がその病気の事を知ったのも知り合いの
ママさんに聞いて知った事から始まりました

そこのママさんの子供が実際に心臓に穴が空いていたらしく
まだ産まれて間もない状態で手術をしたそうです・・・

「心室中隔欠損症」という子どもの先天性心疾患らしいです
詳しく調べてみました

心室中隔欠損症1000人に1人の割合で起こる
先天性の心臓の病気で、子どもの心臓関連の病気の中でも
一番多いと言われている病気のようです

穴が小さければ日常生活には何の問題もなく、
1歳から2歳くらいには自然に塞がる可能性があるそうです

じゃどうすれば発見できるのか?
もちろん病院で検査をしてもらう事です

ただ小さな産婦人科ではそこまで精密な検査は
行ってくれません・・・
私の所も小さな産婦人科だったのでそこまで検査は
していないです
ですが1ヵ月検診等で心雑音が聞こえるから
大きな病院で一度診てもらって下さいなんて言われる
ケースもあります

心雑音って何?と思う方も多いと思います。
心雑音とは、心臓には血液を全身に送り出す収縮期と、
血液を心臓内に貯めこむ拡張期の2つの周期があります
心雑音はこの収縮期に発生する雑音と、
拡張期に発生する雑音があります
これらは心臓内で発生する音で、主に血液や、
弁が音源になっています
一方、心臓を包む心膜という薄い膜が原因で
おこる雑音があります
これは心臓の外で発生する音です

要するに聞こえてはいけない音が聞こえるという事らしいです

この心臓に穴があいているかどうかの検査はエコー検査でしか
分からないので大きな病院に行かないとそもそもエコー検査出来ない
みたいですね・・・

心雑音自体はよくある事みたいですね

でも親としては結構ビックリする事だと思います

日々勉強
日々成長ですね
141204 心雑音.jpg
出典:循環器病サービス

この記事へのコメント