30代の決断でなぜ人生は決まるのか?

513yTu5Ii2L._SX349_BO1,204,203,200_.jpg

30代になって本の題名が気になったので購入して
呼んでみた本です。

30代の決断でなぜ人生は決まるのか?
あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール

“30代前半は人生における大きなターニングポイントになるかどうかという時期”

色々とスキルを身に着けてきた。
色々と経験もしてきた。
色々と見えるようになってきた。

でも、もう一歩足りないような気がする。
でも、もう一皮が剥けきってないような気がする。

それはなぜだろう?そしてどうすればよいだろう?
これからさらに一歩成長するための道筋を、
この本は示してくれると思います。

本書の中の100のルール全て役立てようなんて無理な話。
もちろん100のルール全てに納得できるものではないのですが、
私の場合、この中から20個をこれからの生活に取り入れてみようと思う。
肝心なのは、読んだ後、実際に自分の行動が変えられるかだと思う。

・過去を100%肯定する
・他人のためは自分のため
・オジさんになるな
・残り5%に手を抜くな
・緊急でない重要事項で人生が変わる
・「いつか後で」は一生実現しない
・朝早く起きる
・小刻みな谷間に本を読む
・アイディアをメモル
・嫌われ役を買って出ろ
・上司を追い抜かせ
・話すよりも「聴く」
・相手を変えようとするな
・イキイキとしたパパになれ
・毎朝、朝飯を喰え
・一流に触れよ
・もてたければ仕事しろ
・せこい貯金をするな
・それは投資か?
・ちょっと高めの方を買え

この本を読み直ぐにでも行動出来る事と
心掛けておく事を自分なりに整理してみました。

私自身は、私がこれまで選択・行動してきたことからできている。
過去は変えられない。過去はすべてを肯定しよう。
今の自分があるのは「計画された偶発性」によるもの。
「その選択」も肯定しよう。周囲の意見に流されない。
自分の基準が大切。

自分を信じること。これが自信につながる。
私は今を生きている。過去でも未来でもない。
過去は変えられない。
よい未来を描くには今を必死で生きるしかない。
そのためには、やりたいことに情熱を持つ。
自己投資して磨き続ける。

パッと手にとって読んだ本だったのですが
割といい内容の本でした。

同じ30代の方に是非読んでもらいたい一冊です。

この記事へのコメント